2020/02/07

ようやくの、

2020/02/07 08:34 Posted by mami
令和元年の製図試験にて合格することができました。
製図は2回目です。

再試験組でした。
通常試験の採点の基準から、
即アウトになりそうなものを抱えていたので
落ちたら次の学校とかどうしようかなーと考えていました。

私のプラン概略を列挙してみます
・短辺3スパン、切り開き1箇所
・1階 多目的北東、カフェ南西、オープンスペース北東
・メイン出入り口は東側中央付近、サブは北西の角で北から。
・2階 アトリエ全て
・3階 多目的以外の展示。多目的上部は使わず。

試験中
自分のプランに心配を抱えながら他にいいプランつくれず
2時間弱でエスキス おしまい。切り上げ。
周りはまだエスキス やってる人ばかりで正直焦りました。
なので、大きな見落としないか今一度エスキス 内容をチェック後、
1時間強で記述を仕上げる。
作図はざっくりひととおりは2時間半くらいでやって、
あとはひたすら見直し、仕上げ、見直し、補足、細かな修正、を1時間くらいやった。
予想してたより見直しの時間たくさん取れたから
問題用紙に穴を開けてやるぞ、くらいの勢いで読み込み、補足・修正。
書いてあることには漏れがないよう応えることに努めました。
多機能トイレや便所の室名、面積まで書いた(笑)

ポテンシャル的に良いプランをつくれるわけがないと
自覚していたから、ミスや漏れなく課題文に応えることに
エネルギーを注ぎ込みました。
それが結果につながったのかなと思います。
正直プランは褒められたものではないかなと。

今年は相性が良いな信頼できるなと思える講師の方に出会えたので、
ゆるく、落ち着いて、取り組むことができました。

2019/01/14

久しぶりに更新してみます。

2019/01/14 16:27 Posted by mami
全然更新をしていませんでしたが、
久しぶりに更新をしてみます。
直近で最後に更新してたのが、2016年6月。
更新しなさすぎもいいところですが、
建築士の受験はしつこく続けていました。
そう、受かるまで続けなければならない、受かるまでは腐らず励む。
それが私には課せられていたので、仕方がありません。

で、いま。
学科、ほんとにようやく通過しています。
総合点的には結構ぎりぎりの通過でした。
(ただし、構造が満点!でした✌)
構造でそんだけとれてなぜ総合ぎりぎりって感じですが、
Ⅰ、Ⅱ、Ⅴ、苦手過ぎました。
3つとも同じくらいの点数でした。
ⅡよりⅤの点数、低かった!(Ⅴ・・・・)
Ⅱも苦手だったのに、奇跡的にそれなりな点数だったな!笑

なので、よくいわれる「法規構造で50点とりましょう」は
マストなんだろうなと思いました。勉強が苦手で嫌いな人には特に。
(もちろんⅢ+Ⅳ<50で学科通過の方も多くいらっしゃると思いますが)

Ⅰ、Ⅱ、→苦手。ある程度勉強するとあとはもう出題の運とかで点数の幅が出る印象。
     私の場合、新傾向含むガチ模試的なやつで11〜14点って感じ。
Ⅲ → 時間との戦い、法令集を引く順序、箇所、
    慣れとある程度の暗記がいると思うけど、勉強したことが結果になりやすい。
    内容は難しくはないことが多い。とにかく時間が足りない。
    模試でも23〜28くらいは点数とれている感じだった。
    時間が間に合ったことはなかったです。
    本番でも5問強はやっつけ的な、半分勘みたいな、そんな感じ。
Ⅳ → 内容は簡単なことが多いのでは?と思う。
    私は構造専攻みたいな感じで学生生活を過ごしていた経験があり、
    もちろん木系とかまるっきし苦手分野も多々あったけど、
    そこは勉強した。覚えた。理解に努めた。
    26点以上死守するようにはなっていたと思う。
    得意科目だったので変な見落としとかないようにかなり意識した。
    時間はスーパー余るから、見直ししまくり笑
Ⅴ → 超苦手。内容が多岐に渡る。現場経験ほぼないし機会もなくて、苦労した。
    一生懸命勉強したつもりはあったけど、
    つもりはつもりで結果が本番の点数にもつながっている。
    ちなみにⅣもⅤ寄りな内容だとかなり苦手だったな。

というわけで、学科はとりあえずクリアしております。
何をすれば合格するのか?というより、
合格レベルに達するまでしつこくしつこく1問1肢に向き合うのが重要だと思います。
何が合格レベルかというと、

「過去問の内容で、1肢につき○✕を答えられる」では少し足りなくて、
なにを持って✕といいきれるか、○にするには文中のどこをどう変えればいいか、
他の正解パターンとしては何が考えられるか、を答えられるようにすること。
「消去法つかって正しいのさえ選べればいいや」っていうのは、
難易度高いやつとか本番初見の問題とかそういうのだけで許容する。

そのレベルにもっていくのに私は時間かけすぎてたと思います。
「こんなもんでいいや」「正答選べればいいや」の慢心は禁物。
そして、1肢ごとに向き合えればいいわけではなく、やっぱり1問(4肢)での勉強も
大事だと私は思っています。

あと当日の私の必勝法は「お手洗いに行く時間帯」です。
Ⅲは時間足りないからお手洗い休憩の余裕ないけど、
昼休みはお手洗い混み合うし並ぶと自分の時間なくなるので、
Ⅰ、Ⅱの試験中に行きました(一通り解き終わって、見直しの前に)。
あと、Ⅲの説明?法令集チェック?の時間にも行ったかも。
(この時間はできれば避けたほうがよさそう?かも)
Ⅳ、Ⅴも見直しの時間でお手洗い行ったと思う。
試験管には試験中にトイレ行きまくるなコイツ、って思われたかもしれない。
でも休み時間だと経験上混雑必至なので、
試験中に時間余る&手あげて案内されるの別に恥ずかしくないよ、
むしろ権利だよ、そっちのほうが落ち着くよ、混んでないし。
という私のような方にはおすすめです。
「お手洗いへ行くのは休憩時間を避ける」です。

さて、ここまででおわかりの通り、
製図、クリアしておりません。
なので、資格取得のための勉強は続けなくてはなりません。

2016/06/01

6月

2016/06/01 23:00 Posted by mami
焦る気持ちがどんどん大きくなっています。
力に変えられるようにガンバロウ。

先日、体調を崩してしまい、めずらしくだいぶ長引かせてしまいました。
体調管理も気をつけなくてはなりませんね。
今日もすごく寒かった。

朝の勉強は続いています。
夜の勉強も続いているけれど、
寝不足との戦いです。

法規はやはり緩和措置に気づかずに
答えて慢心しているところで×をくらうことが結構あります。
もったいない。

5月中に終える予定だった範囲が終えられていない部分が
結構あるので、焦りながら急ピッチで丁寧に。集中力あげて取り組みます!!

健康!集中!